【変電社リブート宣言2回目】変電社公式ブクログ棚はじめました


変電社reboot2
無沙汰のくせに景気よく変電社流アホカスタマイズ画像から再開しましたが、最近炭水化物ダイエットに嵌り米食べてません社主代理持田です。
2月更新以来またこちら止まっておりますが、春先にマガジン航への投稿記事(NDL所蔵古書をプリントオンデマンドで2014年5月8日)なんかは出してますが、いかんせんアウトプット労力を惜しむ癖に一旦書き始めると無駄に長文になるという「人見知りの癖に話が長い」的な誰も得しないスタイルのせいで日々の生活に逃げておりました。

でももー逃げへん、やったる。趣味と仕事をこっそり兼ねたる。ということで




変電社公式本棚

ブクログで過去変電社ブログで紹介したコンテンツで棚作ってみました。
以前に“BOOKSHOPLOVER” 和氣氏にところで青空文庫棚こさえてのインタビュー(変電社社主代理の持田泰さんは青空文庫から選んだ25冊で「都市と旅とその時代」を語る)や、当ブログでジブリ「風立ちぬ」記念棚を途中で座礁させて棄て逃げるなどの真似をしましたが、今回は変電社本筋でもある国立国会図書館デジタルコレクションとGooglePlayブックス慶応図書館コンテンツのオリジナル登録で棚であります。

本日は話短めにこれくらいですが、改めてこの棚組んでみて思ったのですが、当変電社既に活動を続けて3年近く経とうというのに、なんとまだ国立国会図書館デジタルコレクションとGooglePlayブックス慶応図書館コンテンツで21アイテムしか紹介していない。まして電子書籍に関して言えば18冊!これはやるやる活動詐欺だと思われます。面目ありません。社主代理持田週末飲み潰れてないでほんの少しづつ更新したいと思います。

しかしこう棚に並べると見事に「古本屋」みたいでよいじゃないかと。「電子古書」という概念を追い求めて決起イベントまでしたのですから、たかだか18冊しか置いてない古本屋はみすぼらしい。のでもっと増やしたろうと思います!何はともあれ「査定」は結構な数しているのでもっと気軽に公開開始いたします!乞うご期待!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です